介護支援専門員実務研修受講試験

介護支援専門員(ケアマネジャー)実務研修受講試験


標記の試験を新潟県の指定により社会福祉法人新潟県社会福祉協議会で実施しております。

この試験は、介護支援専門員になるために必要な実務研修の受講を希望する方に対して、事前に介護保険制度や要介護認定等に関する専門知識を有していることを確認するために行われるものです。

第25回(令和4年度)介護支援専門員実務研修受講試験のご案内

第25回介護支援専門員実務研修受講試験の申込受付を6月13日(月)より開始します。
受験を希望する方は新潟県社会福祉協議会および市区町村社会福祉協議会の窓口で配布する「受験の手引き」内の所定の申込用紙・封筒により手続きをしてください。

<第25回介護支援専門員実務研修受講試験について>

試験日時

令和4年10月9日(日) 午前10時開始

受験の手引き配布期間(予定)

令和4年6月13日(月)~7月8日(金)
※土・日を除く月曜日から金曜日

受験の手引き配布場所(予定)

1 各市区町村社会福祉協議会
2 新潟県社会福祉協議会
【令和4年度『受験の手引き』の送付を希望される方へ】
①A4版の入る封筒「角型2号」にご自分の郵便番号・住所・氏名を明記し、250円切手を貼付した『返信用封筒』を用意(②の封筒に同封)する。
②送付する封筒表面に「受験の手引き送付希望」と明記し、下記宛に令和4年6月30日(木)(必着)までに送付してください。
※複数冊希望の場合は切手料金が異なります。
<請求先>
〒950-8575 新潟市中央区上所2-2-2
新潟県社会福祉協議会 介護支援専門員実務研修受講試験等実施本部

受験申込期限

令和4年6月13日(月)~7月8日(金) ※当日消印有効

申込方法

簡易書留による郵送のみ

受験手数料

13,600円

<内訳>試験事務手数料 11,800円、試験問題作成手数料 1,800円

試験会場

試験会場は試験本部が決定し、受験票に記載します

上越市市民プラザ (上越市土橋1914−3)

燕三条地場産業振興センター (三条市須頃1丁目17番地)

新潟ユニゾンプラザ (新潟市中央区上所2-2-2)

※会場によっては駐車場の駐車台数に限りがある場合がありますので、可能な限り公共交通機関をご利用ください。

※会場周辺の店舗や路上駐車は周辺の住民に大変迷惑をかけることになりますので、絶対にお止めください。

≪新潟シティマラソン開催に伴う交通規制に関して≫

※新潟駅から路線バスを利用される場合、迂回運転により新潟ユニゾンプラザ前バス停は利用(降車)できませんので、「(新潟)南高校前」バス停で降車し、徒歩(10分程度)でお越しください。

新潟シティマラソン開催(10月9日(日))に伴う交通規制により、新潟ユニゾンプラザの駐車場は午前8時30分以降は、川側入口は閉鎖、正面口のみの入出庫となります。なお、新潟バイパス(国道8号線)をご利用される場合、桜木IC方面からお越しください。

 

合格発表

令和4年12月2日(金)予定

※受験資格等の詳細については6月13日(月)より配布の手引きを参照ください

※注意
いったん納付した受験手数料は、新潟県介護保険法関係手数料条例の規定により還付(お返し)できません。
受験資格を十分確認した上で、受験手数料を払い込んでください。

Ⅰ 受験資格

下記の1、2の要件を満たす方

1 受験地

申込日現在、受験資格該当業務従事している場合、その勤務地が新潟県であること。
申込日現在、受験資格該当業務従事していない場合、住所地が新潟県である。

受験地

※1 受験資格の対象となる業務とは、実務経験として算入可能な別表1[PDF:265KB]に定める国家資格に基づく要援護者に対する対人援助業務または別表2[PDF:226KB]に定める相談援助業務が該当します。
※2 複数の勤務地がある場合は、主たる勤務地の所在する都道府県での受験となります。

2 実務経験

下記の業務に従事した期間が通算して5年以上であり、かつ、当該業務に従事した日数が900日以上であることが必要です。
なお、いずれの業務内容においても、要援護者に対する直接的な対人援助ではない業務(教育業務、研究業務、営業、事務等)を行っている期間は、実務経験には含まれません。

A別表1[PDF:265KB]に定める国家資格等に基づく業務に従事する者A及びBの期間が通算して5年以上であり、かつ、当該業務に従事した日数が900日以上であること
【注意】
(1)Aに該当する者の当該業務従事期間は、当該資格の登録日以降の期間であること
(2)Aの資格を有していても、要援護者に対する直接的な対人援助ではない業務(教育業務、研究業務、営業、事務等)を行っている期間は、実務経験には含まれない
(3)受験資格に該当する業務であることを確認するために添付書類が必要な場合がある
(4)同一期間に重複して複数業務に従事した場合は通算できない(また、1日2ヶ所で業務に従事した場合、従事日数は1日とする)

  受験資格区分(資格・業務内容等) 必要な実務経験
B 別表2[PDF:226KB]に定める相談援助業務に従事する者
Ⅱ 受験に際しての提出書類

受験申込に必要な様式「実務経験証明書」「在職証明書」は、以下の様式を利用することもできますので、必要な方はダウンロードし、ご利用ください。

なお、第25回(令和4年度)の試験に申し込む際には必ず当該年度の提出書類をご使用ください。

第25回(令和4年度)介護支援専門員実務研修受講試験『受験の手引き』[PDF:4,834KB]

【様式 1 】提出書類チェックシート[PDF:299KB]
【様式 5 】実務経験証明書[word:64KB]
【様式12】在職証明書[word:46KB]
実務経験証明書」を発行される事業者(証明者)の方へ[PDF:1,167KB]

このページ関するお問い合わせ
社会福祉法人新潟県社会福祉協議会 介護支援専門員実務研修受講試験等実施本部
Tel 025-281-5526

 

 

上へ戻る
第四北越銀行 国際情報大学 新潟日報 社団法人 新潟県健康管理協会 サマーエンジニアリング株式会社