お気軽にお問い合わせください

シニアカレッジ新潟

一緒に始めてみませんか?仲間と過ごすワクワクした時間

シニアカレッジ新潟ブログ

BSN「週刊 県政ナビ」にシニアカレッジ新潟が紹介されます

2022.3.8
 3月13日(日)11:40~BSN(新潟放送)「週刊 県政ナビ」に、シニアカレッジ新潟が紹介されます。
 放送の内容は、『令和4年度学生募集』と『卒業生による地域活動の様子』についてです。
 ご出演いただいた卒業生は、平成25年度新潟クラス卒業の島垣二佳子さん。島垣さんは、基礎応用課程(2年制)と、実践コース(短期)の「まち歩き」「良寛さん」「英会話」の講座を受講されました。カレッジを受講した感想や、現在シティガイドとして活躍している様子が紹介されます。詳しくは、当日の放送をご覧ください。

※令和4年度の学生申込は3月15日(火)から始まります。週刊 県政ナビをご覧になり、ご関心をお持ちになった方は是非、お申し込みください。
(ホームページ「学生の募集・申込」フォームから申し込むことができます。)


【リハーサルの様子】


【沼垂定住三百年記念の碑を説明している様子】


令和3年度シニアカレッジ新潟 特別講義・卒業式

2021.11.29
 基礎応用課程1・2年次合同の特別講義と卒業式が10月18日(月)新潟、22日(金)上越、25日(月)長岡の3会場で行われました。
 新潟会場で行われた特別講義と卒業式の様子をご紹介します。
 始めに、当カレッジの石上学長による「見聞を広めよう」と題した特別講義では、①県内とロシアの新型コロナウイルス・ワクチン接種状況、②県内の乳がん患者の動向、③県内の介護予防事業「通いの場」の3点についてお話しがありました。
 乳がん患者の話の中で、県内の乳がん罹患者数の内40代~60代が全体の約67%を占め、女性の乳がん死亡者数が増えていることから、乳がん検診を定期的に受けることにより軽度で発見できるため、死亡リスクが軽減すると仰っていました。定期的に検診を受けることの大切さを学びました。
 特別講義終了後、卒業式を行い、壇上で学生一人一人に、石上学長から卒業証書が手渡されました。石上学長は、「卒業後も今までの学びに何か1つプラスするくらいの気持ちで好奇心を持ち続けてほしい。」と67名の卒業生へはなむけの言葉を贈りました。
 当カレッジの学びを活かし、益々のご活躍をお祈り申し上げます。

【石上学長】


【卒業式の様子】


【卒業証書授与】


もっと見る…

もっと見る

シニアカレッジ新潟お知らせ一覧

 

上へ戻る