教員免許取得のための「介護等の体験」事業
  • HOME »
  • 介護講座 »
  • 教員免許取得のための「介護等の体験」事業

教員免許特例法に基づく「介護等の体験」事業

事業概要

 新潟県社会福祉協議会では、平成10年度以降、小学校・中学校の教員を目指して大学・短大に入学した学生に対して、福祉施設などでの「介護等の体験」が法律で義務づけられたことを受け、次の要綱で大学と福祉施設等との調整業務を始めました。

 「介護等の体験」の申込み期間や実施期間、対象年次等について制約がありますので「体験」を希望される学生の皆さんは、各大学の窓口に早めにご相談ください。

 

平成30年度 実施期間 : 平成30年5月7日(月)~平成31年2月1日(金)

   教育職員免許法の特例に伴う「介護等の体験」社会福祉施設等の受入調整実施要綱

  ※平成30年度学生の受入に関する、社会福祉施設等による年間受入計画書の提出は締め切らせていただきました(平成29年9月22日)

 

平成29年度 実施期間 : 平成29年5月1日(月)~平成30年1月26日(金)

   教育職員免許法の特例に伴う「介護等の体験」社会福祉施設等の受入調整実施要綱

 

 

PDFファイルをご覧いただく為には、Adobe®ReaderTMが必要です。
右のアイコンをクリックして、ダウンロードいただけます。Adobe Readerのダウンロード

福祉人材課

Tel 025-281-5526 / Fax 025-282-0548

上へ戻る
広告 180×55 国際情報大学 済生会 新潟日報 長岡三古 社団法人 新潟県健康管理協会 第四銀行 Ecology Invest