お気軽にお問い合わせください

シニアカレッジ新潟

同窓会事業

同窓会事業の紹介

平成25年度からシニアカレッジ新潟同窓会事業がスタートしました。シニアカレッジ新潟卒業生が旧交を深めるとともに、卒業後に地域活動へ繋がる学びの機会をもう一度つくり、卒業生による自主的な活動の推進により、地域への関心を高め、生きがいや仲間づくりを促進することを目的に実施しています。

2019.12.16

令和元年度 シニアカレッジ新潟同窓会事業


~新潟港開港150年 記念講演と施設見学~

新潟港の役割考え、港町を体感 

恒例のシニアカレッジ新潟同窓会研修旅行が、10月2、3の両日に新潟市で行われました。今年のテーマは新潟開港150年。新潟港の歴史などについての講演を聴いた後、新潟市歴史博物館「みなとぴあ」で水の都・新潟を学び、信濃川クルーズを楽しみました。
初日は、新潟市の「じょいあす新潟会館」で、講師に新潟県交通政策局港湾整備課の山岸和弘さんを招き「人・もの・文化をつなぐ」と題した記念講演でスタート。新潟港の沿革をはじめ、物流拠点としての重要性、役割と取り巻く情勢の解説に、80人ほどの参加者は改めて新潟港について考えていました。続いて卒業生3人が地域での活動を報告しました。
この後は研修旅行。約20人が参加、「みなとぴあ」で水の恵みを生かして発展してきた新潟をジオラマや資料で振り返り、信濃川ウオーターシャトルに乗船し、川面から見上げる万代橋など30分ほどのクルーズを満喫しました。
 月岡温泉で懇親を深めた参加者は2日目、福島潟を一望できるビュー福島潟を見学、豊かな自然とそこから生まれた潟と人との関わりや文化を体験しました。


新潟湊の歴史を見学(新潟市歴史博物館)

上へ戻る