Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /usr/home/x203022/html/activity/volunteer/index.php on line 21

Warning: include(http://www.fukushiniigata.or.jp/header.php?agent=&level=2&contents=2&title=ボランティア活動) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /usr/home/x203022/html/activity/volunteer/index.php on line 21

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://www.fukushiniigata.or.jp/header.php?agent=&level=2&contents=2&title=ボランティア活動' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/x203022/html/activity/volunteer/index.php on line 21
Home > 地域福祉の活動 > ボランティア活動

ボランティア活動

ボランティア活動とは

 ひと昔前では、一般的にボランティア活動は施設での活動と考えられていましたが、現在、活動範囲は地域全体に広がっています。内容も高齢の方や障害をお持ちの方の支援はもちろん、移動支援・スポーツ活動・国際協力など非常に多岐にわたっています。
 わかりやすく言えば、ボランティア活動とは自分の意思で進んで行う活動といえます。つまり、広い目でみれば日頃の近所付き合いから、社会が抱えている問題の解決までボランティア活動といえます。人それぞれボランティア活動のとらえ方は様々ですが、自分で進んで行う活動なので楽しめますし、誰でも参加できます。また、同じ活動を行うもの同士のグループもでき、長く続けられます。

ボランティアセンターとは

 ボランティア活動を行いたい人と、ボランティアの手助けがほしい人との調整役を行っています。最近はボランティアをしたい人も、してもらいたい人も増えています。また活動内容も多くなり、なかなか希望に沿った活動を自分で探すのは難しくなっています。そこで仲介役を行うのがボランティアセンターです。活動者の希望と手助けがほしい人の希望をうまく調整してお互いが満足できるようなコーディネートを目指しています。またボランティア活動を行うにあたってはいくつかの注意点があります。
 まずケガやモノの破損です。活動の対象者や自分も含めて気をつけましょう。またモノの破損もボランティアだからといって責任から逃れられるわけではありません。そのような場合の補償としてボランティアセンターではボランティア保険の加入手続きを行っています。
 第2に秘密保持です。ボランティア活動を行う方は秘密保持を守っていただく必要があります。活動場所が施設・地域問わず、どこで誰が聞いているか分かりません。活動対象者の家族の方が聞いているかもしれません。もし、自分が同じ立場になったら・・・良い思いはしませんよね。
 第3にムリをしないことです。できることを、できるときに、できる分だけ行うことが大切です。ムリをして体調を崩したりすると、結果迷惑をかけたり逆効果になる場合があります。
 このような注意点なども含めてボランティアセンターに行けば活動に対してのアドバイスも受けることができます。

新潟県ボランティアセンターの機能

 ボランティア活動の推進のために新潟県ボランティアセンターは、次のような業務を行っています。
相談・援助
  • ボランティア活動に関する相談支援
  • 民間助成事業の情報提供
養成・研修
  • ボランティア関係の各種研修会
  • ボランティアコーディネーターの養成
  • 災害時のボランティア・ボランティアコーディネーターの養成
普及・啓発
  • 広報誌「ほほえみ便り」によるボランティア情報の提供
  • ボランティア活動保険等、保険の加入手続き
調査・研究
  • 県内のボランティア状況の把握
  • 市町村社協ボランティアセンターの状況把握
連絡調整
  • 企業の社会貢献活動やボランティア活動の促進
  • ボランティア講座等の講師のコーディネート
※ なお、広報誌「ほほえみ便り」にボランティアグループの活動事例を募集しています。活動内容を掲載していただける方はご連絡下さい。

ボランティア・高齢者交流室

 ユニゾンプラザ3階にはボランティア・高齢者交流室があります。20名ぐらいなら余裕をもってご利用できます。料金も無料なので、是非ボランティア同士の交流の場としてご活用下さい。

[ボランティア・高齢者交流室の様子]

※利用申込書にご記入の上、下記の連絡先にご連絡下さい。

  利用のご案内 (PDFファイル 155KB)H25年4月改定

  利用申込書 (PDFファイル 155KB)

問合せ先
新潟県社会福祉協議会 地域福祉課
TEL 025-285-1400

収集ボランティアいろいろ

 収集ボランティアは「誰でも」、「好きなときに」、「好きなだけ」参加できるボランティア活動です。活動の種類もたくさんあります。
 また収集ボランティアはただ集めるだけでなく、たくさんの効果があります。モノを再利用することで資源の無駄使いをなくし、それが環境保護につながります。中には換金できるモノもあり、それがボランティア活動の財源や寄付という形で社会に役立っています。

使用済み切手

 使用済みの古切手も様々な経路で換金され、ボランティア活動や医療に役立っています。下記の団体で募集しています。

未使用(書き損じ)はがき

 未使用で使わないはがきや古いはがき、また書き損じはがきも換金できます。

使用済みテレホンカード

 テレホンカードは絵柄も豊富で美しいので、いろいろと活用できます。

アルミ缶

 アルミ缶も換金できます。注意してほしいのがプルタブだけでなく、必ずアルミ缶も一緒に集めることです。
 かつては、プルタブだけを集める活動もありましたが、それはプルタブが缶から分離しやすく、プルタブだけが散らかり環境に悪影響を与えていたからです。つまりプルタブをわざわざアルミ缶からはずす必要はありません。
 アルミ缶リサイクル協会などにおいて、アルミ缶のリサイクルの流れなどを確認してください。

ペットボトルのキャップ

 近年、ペットボトルの生産が増えています。ペットボトルのキャップは焼却処分されると大量の CO2 を発生させます。そのペットボトルのキャップも換金することができます。

中古衣料

 海外では、まだまだ衣料の不足している国があります。必要なくなった衣料も再利用できます。なお衣料は未使用のもの・洗濯済のものを募集しています。

新潟県ボランティアグループ等の現況調査

 平成22年度に実施した新潟県内のボランティアグループ等に関する調査概要を掲載します。

県民たすけあい基金

リンク

PDFファイルをご覧いただく為には、Adobe®ReaderTMが必要です。
右のアイコンをクリックして、ダウンロードいただけます。
Adobe Readerのダウンロード
このページの先頭へ戻る

問い合わせ先 ボランティアセンター

〒950-8575 新潟市中央区上所2丁目2番2号 新潟ユニゾンプラザ3F 新潟県社会福祉協議会内
Tel 025-281-5527 / Fax 025-281-5529

Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /usr/home/x203022/html/activity/volunteer/index.php on line 525

Warning: include(http://www.fukushiniigata.or.jp/footer.php?level=2) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /usr/home/x203022/html/activity/volunteer/index.php on line 525

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://www.fukushiniigata.or.jp/footer.php?level=2' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/x203022/html/activity/volunteer/index.php on line 525